介護の仕事は未経験でも活躍できるよ

介護施設を運営している会社の管理職の方から聞いた話では、他業種から未経験で介護職にはじめた人でも本人の適正と合えば素晴らしい活躍をしてくれるそうです。

よく知られているように介護職は人材不足です。介護の仕事をしている人には大雑把に言うと学生時代から福祉系の学部や学科で勉強してきた人と、社会人になってから未経験で介護の仕事をはじめる人がいます。一部では社会人になって介護職になる人は「仕方なく」応募してくるのですぐに辞めてしまうといわれていますが、その人によればそれは人材募集や採用の方法、あるいは採用後のOJTに問題があることも多いとのことでした。

彼の場合は応募者が働く気もなくなるくらい介護業界の大変なことを繰り返し話してしまうそうです。その上で自分たちがどういう介護サービスを提供したいのか語るそうな。確かに最初から大変な仕事だと思ってくる人が多いと思うので。いいことばかりじゃなくネガティブなことを正直に話された方が信頼できますよね。

まだ介護保険の制度自体ができて15年程度で、これからも介護プロフェッショナルキャリア段位制度ができたりして評価の人事評価の透明性も高まりそうです。未経験から介護業界に転職もまだまだチャンスがあると思うのでやる気がある方は是非チャレンジしてみてください。